カリキュラム

カリキュラム

  • 基礎研修

    まず、整体師になるには、学院長による2日の基礎研修を受けていただきます。この基礎研修で、神経活性療法の基礎知識と基本技術を学びます。学院長から直接研修を受けることにより、より確実な技術を伝えていきます。

  • 代替画像

    学科講習

    ・ マザーズ整体理論
    ・ 整体診断学
    ・ 内臓体表反射
    ・ 東洋医学の心と知恵
    ・ 体の姿勢分析
    ・ 簡単な解剖学、生理学
    ・ 開業に関する法的位置付け

  • 代替画像

    整体術講習

    ・ 押圧法の理論
    ・ 神経活性療法の基本技術と姿勢
    ・ 基本整体術ライン(13の基本調整と基本施術25本ライン)
    ・ 骨格、関節、自律神経の調整

  • 通常授業(教室における授業)

    基礎研修終了後、毎週1~2回、約3時間の授業を行います。1~2ヶ月かけて基礎研修で学んだことを、繰り返し練習し知識や技術の定着を図ります。また症状別療法も修得していきます。そして練習成果を見るために店舗施術試験を受けていただきます。合格後、店舗での実践研修に移ります。

  • 代替画像

    授業内容

    ・ 基本整体術ライン(13の基本調整と基本施術25本ライン)の修得
    ・ 専科研修会の技術修得
    ・ 問診表の取り方(治療計画の確立と問診)
    ・ 接客マニュアル(電話の受け方・患者様の来店から帰るまで)
    ・ 店舗施術試験の合格まで

  • 実践研修

    店舗施術試験合格後、准整体師資格取得となります。店舗において准整体師としてスタートします。ここから、患者様に有料で施術し、実践での技術向上を図ります。施術以外の実務(問診、接客、広告宣伝、店舗の管理、運営)なども学んでいきます。

  • 専科研修会

    研修を行いながら、月1回の研修会で各部位の解剖学、生理学を含めた詳しい症状別療法を修得していきます。 12回の研修会後、整体師認定試験を受け、合格後、正式な整体師へと認定されます(整体師資格取得)。

  • 代替画像

    専科研修会学習内容

    1月・・・胸部   2月・・・腹部(内臓)
    3月・・・腰部   4月・・・骨盤部
    5月・・・股関節  6月・・・大腿部・膝部・上肢
    7月・・・足関節  8月・・・肩部・腰部・膝部 総集編
    9月・・・疾患・疾患の前兆  10月・・・頭部
    11月・・・頚部  12月・・・肩関節   

  • 代替画像

    専科研修会日程

    【研修場所】学院本部 (福山市)
    【研修日時】毎月第4月曜日(10:00~17:00)
    【研修会費】1年目は受講料に含まれています
    (2年目より有料13,000円になります)  

マザーズ整体学院 【TEL】084-939-5577 【FAX】084-934-6149 【営業時間】9:00~18:00 【定休日】日・祝
このページのトップへ